AIで思い出写真を撮り直すRetake リテイク

スーパーリテイク™は従来の画像補間ではなく、AIが膨大な画像を学習しデータから画像を生成する、新しい画像の拡大技術で、今までにないシャープな画像の拡大が可能です。

あなたの思い出写真を
「撮り直す」

画像処理AI「スーパーリテイク™」は
ただ今無料でベータ機能を公開しています。
簡単なサインアップだけで、
すぐに先端の画像編集をお試しになれます。

画像処理AI
「スーパーリテイク™」が
できること

小さな写真・古い写真を
大きく鮮明に拡大

ピクセルを補間する従来の方式とは違い、膨大な数の画像を学習したAIがデータを元に不足分の画像を「生成」します。

小さな写真・古い写真を大きく鮮明に拡大

逆光で暗く写った被写体を明るく
(1月提供開始予定)

逆光で黒く潰れて見える被写体を、諧調の補正により明るくします。

逆光で黒く潰れた写真を明るく

こんな方におすすめ

個人でのご利用
スマートフォンでのご利用

  • 小さく写っている写真の一部を拡大したい

画像を扱うお仕事の方

  • 支給された・手持ちの画像の解像度が低い

画像に関連する
サービス事業者さま

  • 画像に関する最新技術を取り入れたい
  • 他社サービスに無い付加価値をつけたい

使い方は簡単、
スマートフォンにも対応

STEP
1

サインイン

サインイン

STEP
2

「撮り直し」したい画像を選択

「撮り直し」したい画像を選択

STEP
3

完了したらダウンロード

約25秒で撮り直し完了

※長辺が1280pxの画像を投入した場合。これより大きな画像を投入された場合、縮小処理に時間がかかる場合があります。また通信環境によって多少の差が生じます。
(参考) 長辺が1280pxの画像を投入した場合、処理完了までおよそ5分程度かかります。

よくあるご質問

1280×1280pixel以下の画像を、縦横4倍まで拡大します。
1280×1280pixelより大きい画像をアップロードした場合、一律で長辺5120pixelのサイズに拡大します。

JPEG形式の画像に対応しています。
アップロードできる画像サイズに制限はありませんが、1280×1280pixelより大きい画像をアップロードした場合、一律で長辺5120pixelのサイズに拡大します。

画像のアップロードは1枚ずつとなりますが、前の画像の処理が完了する前に次の画像をアップロードすることができます。
処理はアップロードした順番に1画像ずつ行い、完了した画像から随時ダウンロードが可能になります。

画像をそのまま引き延ばすのではなく再生成する技術を使用していますので、証拠や証明としての使用には適していません。
写真に小さく写り込んだある部分を拡大して楽しんだり、小さなサイズしかないWeb素材を拡大して使う、フューチャーフォン(ガラケー)で撮った写真を拡大してタブレットで観賞するなど、「綺麗に拡大して見る」という用途でお使いください。
※スーパーリテイクは、深層畳み込みニューラルネットワークによる超解像技術(SRGAN)を使用しています。技術の詳細については、技術ブログをご確認ください。

手ブレの補正はできません。

以下のようなご質問・ご相談は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
・ビジネスコラボレーションについて詳しく知りたいです。
・今後追加される予定の機能
・APIの提供仕様